本文へスキップ

西土第18号 主要地方道新潟亀田内野線関屋大橋橋脚補修工事 株式会社トーホー

進み具合進み具合

2021年4月末

表面保護工(塗装工法)

ウレタン防水材を保護するため、上塗り材を塗布しています。

表面保護工(塗装工法)

表面保護工(塗装工法)完了


表面保護工(含浸系表面保護工)

塩化物イオン等の劣化要因の侵入を防ぐため
シラン系表面含浸材を塗布しています。

表面保護工(含浸系表面保護工)

標準塗布量を確保するため、4回に分けて塗布しました。


2021年3月末

表面保護工(塗装工法)

雨水がモルタルに浸透しないよう
防水機能があるウレタン防水の施工を行います。

表面保護工(塗装工法)

モルタル表面の下地処理を行っています。


表面保護工(塗装工法)

ウレタン材が躯体と密着するようプライマーを塗布しています。

ともにEntrance

当社は【ともにEntrance】の会員であるため
共生社会の実現を賛同しています。


2021年2月末

断面修復工

梁下面部のコンクリートを撤去しています。
下面作業は、足場の設置高さが決められており
施工スペース75cmの中、狭い作業を行っています。

断面修復工

鉄筋の裏側までコンクリートを撤去しています。


断面修復工

鉄筋に鉄筋防錆材を塗布しました。

断面修復工

作業体勢も悪い中での吹付作業!
体力も奪われ、職人さん達に頑張っていただいています。


2021年1月末

断面修復工

冬季期間のため、保温養生を行っています。
モルタル吹付後、場内温度5℃以上を確保しています。

断面修復工

モルタル吹付後、湿潤状態を継続できる様
湿潤養生シートを貼付け、モルタルの品質を確保しています。


関屋大橋橋面上

1月中旬に大雪となりました。

除雪状況

工事車両搬入が出来るように協力業者と一丸となり除雪をしました。


2020年12月末

断面修復工

鉄筋の錆や付着物を除去しています。

断面修復工

鉄筋に鉄筋防錆材を塗布しました。


特殊工法「リフレドライショット」

撤去したコンクリート部にモルタル(亜硝酸リチウム混和)を吹付ています。

特殊工法「リフレドライショット」

仕上げモルタルを吹付ています。


吊り足場内の作業状況

狭い足場内での作業では、照度を確保し、安全に作業を進めています。
吹付モルタルが外部に飛散しない様、頑丈にシート養生を行っています。

DOUBLE RAINBOW!!

関屋大橋で虹を見て、来年も頑張ろうと思いました。
皆様、良い年をお迎え下さい。


2020年11月末

断面修復工

塩分を含んだコンクリートを撤去しています。

断面修復工

撤去したコンクリート部にモルタル(亜硝酸リチウム混和)を充填しています。


潟gーホーも「共生社会の実現」に賛同しています。

特殊工法「リフレドライショット」概要説明看板

関屋大橋青山側に掲示しています。
通行の際は、是非ご覧ください。


2020年10月末

着手前(P3橋脚)

着手前(P4橋脚)

吊り足場組立状況

吊り足場組立完了


2020年10月 着手前動画

※再生ボタンをクリックし、空撮動画をご覧ください。

総閲覧者数総閲覧者数


会社情報会社情報

住所:新潟市西区黒鳥1450
TEL:025-377-2715
FAX:025-377-6197

下記ロゴをクリックし、
トーホーを詳しく見てみよう!

スマートフォン版スマートフォン版

スマートフォン版サイトはこちらから

スマートフォン版